• メールマガジン
  • お問い合わせ
  • Contact us
  • ファクトリーマーク

ベルギーコラム

Vol.01 美食王国ベルギー

ベルギーの人たちをひと言で表すなら「グルメ」。
「おいしいものを食べるために生きているんだよ」なんていう言葉がごく自然に聞こえてくる食いしん坊のお国柄です。でもそれだけではありません。ベルギーという国のこと、少しお話ししてみましょう。

ベルギーを知るキーワードは美食

ベルギーと聞いて思い浮かぶのはおいしいビールとチョコレート。

ビールはもちろんベルギー・ビール。ベルギーの国土は九州をひとまわり小さくした程度で広いとは言えませんが、その中に120ものビール醸造所があります。大量生産に向く下面発酵ビールが世界的に主流を占める現代においても、ベルギーでは上面発酵にこだわる醸造所が少なくありません。口の肥えたベルギー人たちは香り豊かでフルーティなエールを好むのです。国民ひとり当たりのビール消費量はお隣のドイツを上回るのだそうです。

チョコにおいては世界最高峰と名高い老舗がベルギーブランド。高級ショップの「食べる宝石」と言われるような芸術的チョコから大衆向けのカジュアルなチョコまで、街のいたる所でチョコレートが売られています。

フランスよりおいしいフランス料理!?

北海に面したベルギーでは新鮮な魚介類が手に入ります。トマトソースやホワイトソースを添えたムール貝の白ワイン蒸しはベルギー料理の代表格です。

ベルギー料理は主にフランス料理の流れをくむ大変洗練された料理。「ベルギーではフランスよりおいしいフランス料理が食べられる」なんていう言葉も聞かれるほどレストランは高い質を誇り、レストランの格付けで有名なミシュランでも高く評価されています。首都ブリュッセルはひとり当たりのレストランの数が世界一多いのだとか。

ベルギー料理、ビール、チョコレート、そして忘れてはいけないのが普段着のおやつワッフルです。ベルギーの家庭にはたいていワッフルの鋳型があり、「おかあさんの味」として親しまれています。街にもワッフルを売る店は多く、歩きながら焼きたてのワッフルをほおばる姿があちらこちらで見られます。

ベルギーってどんな国?

正式名称はベルギー王国。日本の皇室とも親交の深いベルギー王室は大変フレンドリーで国民にも人気が高く、チョコレートの缶にロイヤルファミリーが登場するほど国民にとって身近な存在です

首都があるブリュッセルは芸術の都。ヴィクトル・ユゴーに「世界一美しい広場」と賞賛された広場グラン・プラスを中心に、歴史ある建造物や美術館が建ち並びます。

愛らしい小便小僧「ジュリアン君(Petit Julien)」は「ブリュッセルの最長老市民」と言われる町のシンボル。小便小僧はオランダ語でマネケン・ピス。これがローゼンのブランド「マネケン」の名の由来となっています。

EU本部

EU(ヨーロッパ連合)やNATO(北大西洋条約機構)の本部もあるブリュッセルは、芸術の都であるとともに国際都市としても機能しています。

ベルギー第二の都市アントワープも日本人にはおなじみの町。「フランダースの犬」の舞台として、またルーベンスの故郷として有名です。

歴史ある建造物。石畳の道に並ぶレンガ造りの住宅。郊外の森に囲まれた美しい古城。私たちがイメージするとおりのヨーロッパ、それがベルギーなのです。

PAGE TOP